伸びている葉酸
*
ホーム > マスカラ > まつ毛で目立とう!初心者向けマスカラメイク

まつ毛で目立とう!初心者向けマスカラメイク

まつ毛のメイク、それは目を大きく見せるために必須であることは、みなさんご存じだと思います。

しかし、自分が間違った方法でメイクしているか不安ではないでしょうか。また、メイク初心者だよ、といった方もいらっしゃると思います。

ここでは、そんな方々にまつ毛のメイク方法を伝えていきます。

 

 

 

■用意するもの

 

*マスカラ

*マスカラ下地

*ビューラー(できればホットビューラー)

*トップコート

 

 

 

■メイク方法

メイクの方法は実は人によって違ったりしますが、このやり方をすれば存在感のある目元になります。

 

 

〈やり方1〉

ビューラーでまつ毛をクルンとさせましょう。まつ毛の根元にビューラーを押し当てて、なるべくすべてのまつ毛がクルンとさせるのがポイントです。ホットビューラーじゃないものだと、目尻のまつ毛がクルンとさせにくいと思います。そんなときは、部分用ビューラーも手に入れておく必要があるでしょう。

 

 

〈やり方2〉

マスカラ下地をまつ毛に塗っていきます。マスカラ下地のおすすめは、「ファイバー入り」のものです。これが入っているとまつ毛を長く見せることができます。今回は目立つことが目的なので、全体に塗っていきます。

 

忘れがちなのは、下まつ毛にも塗るということです。ここを塗るのと塗らないのとでは、大幅にインパクトの大きさが変わります。

 

 

〈やり方3〉

マスカラをぬっていきます。存在感を強調したいなら圧倒的にブラック色のマスカラを使うとよいでしょう。また、マスカラにも「ファイバー入り」のものがあり、まつ毛を徹底的に長くしたい方は、それを使うとよいでしょう。全体に塗っていきます。

 

下まつ毛にももちろん塗っていきます。マスカラを縦に持って1本1本ていねいに塗りましょう。

 

 

〈やり方4〉

最後の仕上げ、トップコートです。これを塗ってまつ毛がクルンとしたままでいる時間を延ばしてあげましょう。ウォータープルーフのものを使うと、マスカラメイクが汗や涙などでも取れにくくなるので使えそうなら使うのがよいと思います。

 

 

■まとめ

 

近年ではマスカラにも様々な種類のものがあります。色もブラックがいまだに主流ですが、ブラウンなどもあり、そのときにはやわらかい印象を出すアイメイクになります。

また、ここには書きませんでしたが、つけまつ毛やまつ毛のエクステなどの選択肢もあります。さらに、もともとまつ毛が短い人はまつ毛美容液によって伸ばすことも可能です。⇒まつ毛美容液の体験談はこちら

まつ毛のメイク方法に慣れてきたら、検討してみるのもよいでしょう。